ロゴ
HOME>アーカイブ>初めて物置を購入したい方のための物置スタートガイド!

物が増えてきたら物置の購入を検討

家族がたくさんいるとその人数分の荷物があります。家族が新しいステージを迎える毎に増えていく荷物。なかなか捨てられないものも多いのではないでしょうか。そんな時は物置の購入を検討しましょう。物置を購入するまでの手順をまずは説明します。

物置設置までの3ステップ

物置

物置のサイズを決める

物置のサイズを決めるためには入れるものを具体的に決めなくてはいけません。物置は野外に設置するので、収納に適しているものとそうでないものがあります。タイヤや日曜大工用品、園芸用品などが代表的なものでしょう。反対に衣類や本などの紙製品は物置での保管に適していません。入れるものの総量を考えて物置のサイズを決めましょう。

設置する場所の検討

物置を設置するためには物置のサイズだけでなく、作業ができるスペースの余裕が無くてはいけません。前後左右15cm程度は見ておきましょう。風当たりが強い場所や地盤が柔らかいところには転倒の恐れがあるため置くことは出来ません。注意してください。

扉・棚のタイプを選ぶ

扉や棚にも違いがありますので、各ご家庭に合ったものを選ぶようにします。扉は、観音開きのものは開きやすいので取り出しがスムーズですが、設置にスペースが必要になります。引き戸は設置場所を選びませんが、入れるものの大きさによっては出し入れが難しくなってしまいます。棚のタイプも様々です。スノーボードやゴルフクラブなどの長いものを収納する可能性のある場合は長もの収納タイプを選びましょう。

初めて物置を購入したい方のための物置スタートガイド!

物置

物置は注文するときは組み立て可能かチェック

物置は注文して届けてくれる業者がありますので、お近くの業者をネットで調べてみましょう。物置は基本的に組み立てていない状態で届きます。地域によっては組み立てを承っていないこともあるでしょう。しかし、組み立て費込みで組立をしてくれる業者や、別途追加料金で承っている業者があります。ですから、注文時には、どちらの方になるのか確認をしておきましょう。

広告募集中